ブラッド・サガリン博士:実際の 効果 SADO MASO 着ている つながり

TL; DR: 以上 15年、ブラッド博士サガリン、心理学 教師ノーザンイリノイ州大学、使用 彼ら 革新的 分析 決定する ポジティブ 要素 SADOMASOCHISM。

彼は コンピュータシステム 技術に背景を持っているかもしれませんが、ブラッドサガリン博士は理解している ボンデージ、卓越性、サディズム、マゾヒズムについての何かまたは2つ。

So when 重要な 教師ノーザンイリノイ州大学、彼は できる 話し合う 彼ら 知識とたくさんの人を通してhis focus onコンセンサスBDSM およびその特定の 効果恋人への。

I spoke Sagarin to discuss their hottest learn up to now and 影響 それは 作成する これについて {灰色の50の色 “-取りつかれた世界。

正確に何ですか 生物学的および感情的 結果、彼らが 参加した A SADO MASO 世界。

研究 された 実施されたおよび唾液 製品 された 収集 前後 シーン 決定 プレーヤー 程度コルチゾール、ホルモン それは リリース 応答 ストレス。

サガリン発見一方、コルチゾール度 増加 個人のため 引き受け従順なパーツ 中、それは残り まったく同じ 個人のために 受け入れる 支配する 機能、彼が 属性 to the bottom leting go of command over 状況 そして決して 何を知っている タスク かもしれない起こる 次。

によるサガリン、おそらく 選択 実際にあった パートナー 展示 機能 育成前、中と後 ビュー、彼が 言った それを示唆するこれらの典型的に 極端な タスク 結果 ポジティブ コミットメント フレームワーク。

“これらのタスク ではない 起こっている どこで 誰か である 散歩する エリアに鞭で他の人 with it and walking out」、男 言及した。 「見つける 続く 意見 進行中ので、両方がチェックイン そして確認 彼らは本当に 楽しむ、すぐに シーン 終わった、パートナーは通常 座る 静かに、寄り添い、話すします。このプロセス 間違いなく 別名 –後ケア ‘重要な部分ですこれらのタスク。 “

取得 正確 詳細そこに

決定的ゴールサガリン期待 達成する これで 仕事は SADO MASOに関するステレオタイプを正確 体系的 変更する詳細、特に を使って 人気「Greyの50のShades」ガイドと近日公開 フリック。

“â€〜灰色 ‘の50の色合い 本当に 取得 ディスカッション 入ってきて culture SADO MASOについて。In the event the book is 管理して恋人 20年の間の性的関心を結婚関係、さらに 力 それらすべて、 “男 述べた。 「しかしâ€〜灰色の50の色合い ‘必ずしも 提供 情報 つまり 代表 with the mean folks in exercise 実行中これ。 “

サガリンのフォローアップ調査 見た目 得る 同じように エキサイティングな、彼のように 分析 変更 主張の認識 BDSM 行為 見える 提供する 個人。

“ある 人 実行する BDSM とは異なり 他のすべての人?本当に あなたが見る中 BDSM エリア ある傾向がある 範囲 性格 特性と経験 ある 本当に 非常に 似ている あなたが見る内部 basic populationを見ると、 “he said。 「私は願っています ある人 魅了される 個人 量 または単にただ 単に 興味がある SADO MASOは探す 音のアドバイスおよび正確 健康関連 詳細。 “

詳細についてブラッドサガリン博士彼と一緒に仕事、見る niu.edu、 scienceofbdsm library.com、scienceofbdsm.blogspot.comにアクセスし、@ ScienceofBDSMをフォローしてください。